交通解説ブログ uwemaの日記

Designercity2 新マップ開発 #4

about  Designercity2

以下の記事をご覧ください。

uwema.hatenablog.com

シリーズ一覧

uwema.hatenablog.com

スポンサーリンク

 

 

街の中心部を作る

今回のマップでは、効率性を最優先し、とにかく100レベルに早く到達するように開発した結果、味気ない街に仕上がってしまいました。(なぜ100レベルが重要なのかは前回を御覧ください。)

しかし、100レベルを目前に控えつつある中で、このままではいけないと思い、だからこそこのままではいけないと思っているのであって、街の中心部を作っていきたいと考えています。

そこで、日本の発展の礎となった鉄道駅を作っていきます。

貨物旅客混用です。

中心駅

現在のところ、Designercity2に地上駅は1種類しかありません。ですから、大きな駅を作る際は自ずと横につなげるしか方法がありません。見た目としてはいまいちなのが難点です。地下に待機線を作り、旅客駅の後ろにコンテナヤードを配置しました。Designercity2に貨物列車や貨物駅は無いので、それらしいものを組み合わせて作るわけです。

建物の種類は豊富なのですが、公共交通機関のラインナップはお世辞にも十分とは言えません。無料で遊ばせてもらっていて生意気ですが、運営さんには公共交通機関の充実を要望します

スポンサーリンク

 

 

駅の目の前に

日本の場合、街は交通の要衝から発展していきます。ということで、中心駅の前に公共施設でありがちな3×3の土地を複数用意し、そのうちの1つに、一足はやく「証券取引所」を設置しました。これで、後は100レベルになるだけで、マネーをゴールドに交換できます。

証券取引所

他の土地には、三権(司法・立法・行政)を設置しようと思います。

スポンサーリンク

 

 

ついに100レベルに

レベル100

そして、ぼちぼちアップグレードとかをやっていると、レベル100に到達しました。

早速、マネーをゴールドに交換していきます。

初めての交換

100万マネー(1m)で1ゴールドになります。今の街の日収が90mぐらいなので、90ゴールド手に入ります。

交換したゴールドで埠頭を建設していきます。

埠頭

しばらくは埠頭で儲けたマネーをゴールドに交換し、それでまた埠頭を…といった具合でベースの日収を増やしていきます。ある程度の日収を確保できるようになったら、いよいよ特殊施設(めっちゃ儲かるけど高いやつ)を建設します

 

今回はこの辺で。最後までご覧下さりありがとうございました。

 

ランキング参加中です。バナークリックよろしくおねがいします。