交通解説ブログ uwemaの日記

2024年の手帳が届いた!

2024年の手帳が届きました。

今年と同じ品番で、廃盤になっていなくて良かったです。

高橋手帳 No.144

スポンサーリンク

 

 

私がこの手帳を選ぶ理由は、

  • 路線図が記載
  • ちょっとしたノートが後ろにくっついている
  • 見開きの半分がノート
  • コンパクト
  • その他にも、いろんな情報が載っている
  • 高級感がある(黒を基調としつつも、所々に金色があしらわれている)

だったわけですが、いざ開封してみると、路線図が消えていました。

時代の流れでしょうが、いちいちスマホで路線図を検索することは億劫で、手帳で路線の乗り換えなどをチェックできることはとてもありがたかったのです。

今ある路線図を貼り付けようかと思っているほどです。

しかし、コンパクトさは健在でした。高橋最小の名は伊達ではありません。

コンパクト

このサイズが丁度良いのです。

スポンサーリンク

 

 

手帳を買う前は100均の小型メモ帳を使っていたほどで、持ち運びが最優先です。

持ち運べないとメモできませんから。

私は七つ道具(財布・手帳・定期券・身分証・マルチツール・生徒手帳・多機能ペン)を常に携帯しています。ですから小型でなければ都合が悪いというのも理由です。

2023年と並べてみました。

比較

使うたびに金色が落ちますが、それはそれで「使いこんでる感」があって良いです。2024年の手帳は11月末から記載されていますので、その日にバトンタッチを行おうかと思います。

2023年君にはもう少し頑張ってもらいたいと思います。

 

ランキング参加中です。バナークリックよろしくおねがいします。