交通解説ブログ uwemaの日記

鏡面磨きの100円玉がやってきた話

突然の出会い

昨日、なにげに寂しい財布を覗いてみると、新しそうなきれいな100円玉が入っていました。

令和5年かなと思い、どこでもらってきたかなーと思っていたら、まさかの平成8年でした。

自分が生まれる10年以上前の硬貨です。

ギャラリー

ピッカピカ

裏面も、花の部分とピカピカの部分のコントラストが美しさを引き立てています。

もしかして100円玉って芸術作品?

スポンサーリンク

 

 

他の100円玉と比較してみます。

ぜんぜん違う

おそらく

出処は不明ですが、おそらく下の動画のような工程を経てuwemaの手元にやってきたのでしょう。(下の動画はたまたま前に見た動画だったため貼り付けただけで、この100円玉とはおそらく無関係だと思います)


www.youtube.com

磨いたものをなぜ使うのかはわかりかねますが、なにか良いことがありそうです。

手元においておきたくなりますが、これはバイトの交通費でした。

 

ランキング参加中です。バナークリックよろしくおねがいします。